スポンサーリンク

塾なしで学年1位になれた理由 〜幼少期編〜

 ウチの娘は今まで一度も塾に通った事がありません。小学生の頃は参考書だけで家庭学習を進め、中学入学を機に、初めての通信教育である『進研ゼミ』の受講をはじめました。

 【進研ゼミ中学講座】 さんの力を借りながら今では中学校で6連続で学年1位という成績を残しております。

 自身の学生時代とは正反対の成績である娘に対し今回私が「親目線」と言いますか、「客観的」視点から独断と偏見で(^_^;)娘がなぜ「塾なしで学年1位」を獲得できたのか、幼少期から段階的にその理由を探ってみる事にします。

 ※あくまでウチの娘の場合ですので、1つの参考例としてご覧下さい。

塾なし学年1位の娘の幼少期

モコ太君
モコ太君

こんにちは。父のモコ太です。今日は家族の一員でもあるネコのミー太郎にも参加してもらいます。

あっ、どうもこんにちは。飼い猫のミー太郎です。今日はよろしくお願いします。

ミー太郎君
ミー太郎君
モコ太君
モコ太君

娘の幼少期といえばやはり「ピアノ」。年少の時から個人レッスンを始め今もまだ続けている唯一の習い事。このピアノレッスンが今の娘の勉強の成績にも大きく関係していると私は考えているんだ。

僕がこの家にやってきたのはが5年生の時だったけど、そんなに前からピアノをやってるんだね。そういえば毎日毎日練習してる音が聞こえてくだニャン。

ミー太郎君
ミー太郎君
モコ太君
モコ太君

そう、もう10年間練習を欠かさず頑張っている。あっ、旅行とか学校の宿泊訓練で2泊した日はさすがに練習出来なかったけど。でも、この『毎日練習』という事がとても重要なポイントなんだ。

ピアノから学んだ大切な事

 もともと、「ピアノを弾く」という行為自体「脳」にとてもいい影響があるのは周知の事実です。指10本をまんべんなく動かす事で脳のトレーニングにもなる等、ピアノ演奏には様々な利点があります。

 しかしピアノを演奏する事は直接の脳への影響以外にも子供にとって良いとされる所が色々あるのです。

ところで、なんでそんなに毎日練習しないとダメなの?

ミー太郎君
ミー太郎君
モコ太君
モコ太君

「ピアノ」を演奏すにはとても繊細な感覚が必要で1日練習をサボっちゃったりすると、以前の感覚を取り戻すのに何日もかかる事があるんだ。これは他の楽器やスポーツでもある事かも知れないね。

その事と勉強とは何か関係あるのかニャ?

ミー太郎君
ミー太郎君
モコ太君
モコ太君

「勉強」も毎日の積み重ねが大切。特に「予習、復習」は毎日の授業にとても関わってくるからね。
娘はこの幼少時代から続ける「ピアノ」で、毎日努力を続けるという事を自然に身に付けていたと思うんだ。

あっ、そういえば「勉強」も毎日してるニャ!

ミー太郎君
ミー太郎君
モコ太君
モコ太君

毎日のピアノ練習から娘が学んだ事は他にもあるよ。

  • 発表会など目標に向かって1つの曲を仕上げ、本番で成果を発揮する『目標を成し遂げる力』
  • 難解な演奏も毎日少しづつの積み重ねでクリアする『問題を解決する力』
  • 1つ1つの練習を「何のための練習なのか」理解し意識して練習する『量より質のいい練習』
  • 今出来ていないことを自分で確認、認識し、今後の練習方法を考える『向上心を持つ事』

こんなに色んな事学べるなんて、習い事もしっかりやる事が大切だニャン。

ミー太郎君
ミー太郎君

記憶力がいいのは先天性?

 あと、娘は幼少期から「記憶力」に少し長けていた様です。幼稚園の頃から踊りの振り付けを覚えるのが速かったり、世界の国旗や文章の暗記も得意でした。その頃は自分では自覚は無かった様ですが、小学生の低学年の国語の物語の暗記で、皆よりも記憶のスピードが早く、容量も多いという事に気付いたようです。

小さい頃から記憶力がよかったという事は、生まれ持った能力なのかニャン?

ミー太郎君
ミー太郎君
モコ太君
モコ太君

私も最初はそうかと思っていたんだけど、どうやら「記憶力」は鍛えられる能力のようなんだ。しかもやはり「ピアノ」が記憶力を鍛えるという事にとても良いとも言われているんだ。

またピアノ?!なんでピアノが記憶力を鍛えるの?

ミー太郎君
ミー太郎君

 ピアノを弾く時はまず譜読みをします。そこから右手の動き、左手の動き、そしてどのくらいの音の大きさで弾くかなど色々な情報を記憶しなければなりません。これは「短期記憶」(ワーキングメモリー)を働かせてピアノという楽器を弾くという事になります。

 そして1つの曲を演奏するために何度も何度も繰り返しワーキングメモリーを働かせなければなりません。

 演奏しながらその先の音符を読み、そして指で鍵盤を弾く。これを繰り返す事でワーキングメモリーをフル活用して鍛えているのです。

 もちろんこのワーキングメモリーも個人差がありますが、ピアノを演奏する事で鍛える事が出来るのです。

モコ太君
モコ太君

こういった事からピアノ演奏は記憶力を鍛える事が出来ると言われているんだ。娘の記憶力も確実にこの事が関係していると私は思っている。
その他のピアノと脳の関係についてはこちらもどうぞ

小さい時からピアノを習う事で、より鍛えられたのかもしれないニャ。

ミー太郎君
ミー太郎君
モコ太君
モコ太君

だから、中学生になった今、定期テストでの社会、あと技術系の4教科はほぼ暗記問題なのでかなり点数を稼ぐ事が出来ているよ。

にゃるほど。「記憶力」は勉強する上で大切な能力に1つだニャン。

ミー太郎君
ミー太郎君

知らず知らずの間に鍛えられた能力

 私が音楽好きという事もあって何気に習わせたピアノでありますが、当時はこのピアノが勉強という分野でこれだけの良い影響があるという知識はほぼありませんでした。ですから将来の勉強の為にという事も全くありませんでした。

 運良く娘の能力とピアノ演奏が噛み合って、中学生の現在までは良い結果に繋がっているのだと考えますが、今でもピアノはピアノ、勉強は勉強と意識は分かれています。

 しかし大切なのはその「ピアノ」をずっと続けているということ。ある意味娘は勉強以外で毎日「脳トレ」を続けているという事になりますからね。

 ピアノ以外にも勉強、脳に良い習い事等々はたくさんあるかも知れません。皆さんも、ぜひお子さんにあったものを探してみて下さい。 

コメント

  1. […]  本人の頑張りと相重なって、1年生の定期テストでは4位→2位→1位(その後6連続)と順位を上げる事が出来ました。今回もまたその好成績の理由に迫るべく、幼少期編、小学生編に続きまして中1時の娘の勉強の様子を見ていきたいと思います。 […]