スポンサーリンク

塾なしで学年1位になれた理由 〜中1編〜

 ウチの娘は今まで一度も学習塾に通ったことがありません。習い事はピアノのみ。小学生の頃は学校の授業と市販の問題集だけで学習を進めましたが、中学校に入学してからは『進研ゼミ』を受講し始めました。

 本人の頑張りと相重なって、1年生の定期テストでは4位→2位→1位(その後6連続)と順位を上げる事が出来ました。今回もまたその好成績の理由に迫るべく、幼少期編小学生編に続きまして中1時の娘の勉強の様子を見ていきたいと思います。

初めての通信教育『進研ゼミ』を始める

モコ太君
モコ太君

今回もまた飼い猫のミー太郎と一緒に娘の中学生活最初の1年間を振り返ってみます。

よろしくだニャン。
中学生になってタブレットで勉強してるとこイッパイ見る様になったけど、アレは何だニャン?

ミー太郎君
ミー太郎君
モコ太君
モコ太君

小学生の時も家のタブレットで学習アプリなんか使って勉強した事あったけど、中学生になってからのあのタブレットは『進研ゼミ』。いわゆる通信教育を始めたんだ。

なんで通信教育なんかやり始めたのかニャ?

ミー太郎君
ミー太郎君
モコ太君
モコ太君

中学生になると小学生の時とは違い部活動も始まり、毎日が忙しくなってくるんだ。更に勉強も難しくなるし授業の進むスピードも速くなる。だから自主学習だけでは少し難しいと考え通信教育を始めたんだ。

忙しいのに通信教育でまた勉強なんて出来るのかニャ?

ミー太郎君
ミー太郎君

1日少しの時間でも学習できる『進研ゼミ』

 進研ゼミは忙しい中学生の毎日の生活を考え、無理のない学習をコンセプトに設計されています。少しの時間、スキマ時間でも学習出来る様に1講座約10分〜15分で取り組めるよう工夫がされています。

 また、自動学習プラン機能もあり教科ごとに目指す点数、かけられる時間を設定することで学習プランを自動で作成してくれます。予定通りいかない時も巻き返しプランを自動で提案してくれますので無理なく学習が進みます。

ウチの娘的『進研ゼミ』活用法

何か特別なやり方で進研ゼミを使っていたのかニャ?

ミー太郎君
ミー太郎君
モコ太君
モコ太君

いや、実はごく一般的な使い方、普通のやり方で進研ゼミを活用していたよ。

普通のやり方って何だニャ?

ミー太郎君
ミー太郎君

平日は学校の授業の「予習・復習」に、休日はテキスト、赤ペン先生の添削問題など多少時間をかけて取り組みました。これは進研ゼミで提案されているごく普通の活用法です。しかし大切なのは少しづつでも毎日取り組む事です。小さな積み重ねが後で大きく物をいいます!

そういえば本当に毎日やっていたニャ。1日15分位の時もあったニャ。

ミー太郎君
ミー太郎君

毎日『進研ゼミ』を続ける効果

毎日続ける中で特に大切だと思ったのは、学校の授業の『予習・復習』に活用できた事だと思います。これは進研ゼミの1単元が3つ、4つの構成に別れ、家庭学習での『予習・復習』に活用し易い構成であるという事が大きいです。そして娘は『予習・復習」を行う事で授業の理解度が格段に上がるという大切な事を実感できました。基本は学校の授業をベースに考えていますが、サポート役として進研ゼミを活用出来た事が大きい様です。

モコ太君
モコ太君

小学生の時は「予習・復習」の習慣が無かった娘だから、初めて身に染みてわかる「予習・復習」の重要性は貴重な体験だったみたいだね。

授業の理解度が上がるから定期テストもいい点数が取れたニャ。

ミー太郎君
ミー太郎君

定期テスト対策も万全な『進研ゼミ』

 やはり中学生になり大きく変わった事のひとつに「定期テスト」があります。学年順位も出ますし、本人のモチベーションアップにも大きく影響してきます。

モコ太君
モコ太君

テスト期間中はさすがに普段の勉強とは違うものだったよ。部活動もお休みになるから勉強時間もぐ〜んと増えるし。

テスト期間中はどうやって勉強したニャ?

ミー太郎君
ミー太郎君
  • 基本は学校の授業ノートを使用して勉強・・・定期テストは基本的に学校の先生が作成するテストです(娘の学校の場合「学力診断テスト」で業者作成のテストを使用する事も何回かありました)授業で学んだ内容を中心に出題されますので、教科書、ノートの勉強は絶対条件ですね。
  • 高得点を狙うために『進研ゼミ』を活用・・・いくら授業内容から出題されるとは言っても、それだけで90点以上の高得点が取れる訳ではありません。数学の難問などノートだけでは勉強しきれない部分も大いにありますから『進研ゼミ』を大いに活用し更なる得点アップを狙います。そしてこの加点が後の総合順位にも大きく関係してきます。
モコ太君
モコ太君

ここで頼りになるのが『進研ゼミ』の定期テスト対策。かなり手厚くサポートしてくれるし、こんな冊子も配布されるよ。

  • 定期テスト 暗記BOOK・・・暗記系教科の社会、理科や英単語、漢字などをそれぞれ冊子にして配布してくれます。図や表を利用して上手くまとめてくれていたり、よく出る問題をチェックしながら1問1答形式で問題を出してくれたりと暗記部分の大切なパートナーとして使用できます。赤シート使用可です。
  • 実技4教科 定期テスト 暗記BOOK・・・期末テストでは音楽、美術、保健体育、技術・家庭科もテストが行われます。この技術系4教科はほぼ暗記問題(但し美術はデザイン実技問題がある場合もあります)ですので、この冊子はかなり貴重です。こちらも赤シート対応です。
  • 定期テスト 厳選予想問題・・・その名の通り進研ゼミが長年蓄積したデータを元に作った良質な問題集です。本編以上に分厚い「解答と解説」も魅力です。
モコ太君
モコ太君

娘は、実際にこれらの冊子のおかげで何点も点数を稼いだ実績があるから、毎回テスト当日には学校に持参し最終確認としてもこれらの冊子を活用しているんだ。

娘の定期テスト6連覇は『進研ゼミ』のおかげなのか

 中学生最初の定期テスト「学力診断テスト」は中学入学直後に実施され、出題内容は小学校の学習内容からでした。当時はまだ進研ゼミは受講しておらず(4月の中旬に受講を開始したため)結果は4位でした。

 しかし、進研ゼミ受講からの定期テストは2位→1位と正に右肩上がりです。

 前提に本人の頑張りがあるのは言うまでもありませんが、『進研ゼミ』の存在が大きく関係しているのも確かな事実です。特に親目線で見ると『進研ゼミ』で行う毎日の「予習・復習」の積み重ねは大きなものだと感じます。そしてそれは学びの「基礎」であるとのだと私は思います。ピアノもスポーツも「基礎」が大切なのは周知の事実でありますが、案外勉強に対してはこの「基礎」が大切だという事を重要視できていない所が多いのではないでしょうか。

 その大切な基礎固めを『進研ゼミ』はお手伝いしてくれます。

コメント